おいしいと、たのしい♪

パンやお菓子、お弁当をていねいに作りたい。。。手作りのものが大好きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スクーリング1日目

行ってきました
辻製菓専門学校 別科 通信教育 製パン技術講座 スクーリング

1日目は講習~。
先生が説明しながら、生地を仕込み~焼成までしてくださいました。
要所要所で生地の状態をチェックし、手でさわり、丁寧に説明。
話を聞き、目の前の生地を見るたびに今までの自分は圧倒的にこね不足だったんだーと実感しました

テーブル油脂前
テーブルロール油脂入れ前生地

テーブルロールこねあげ後
テーブルロールこねあげ後生地(機械こね)

テーブルロール手ごね
テーブルロールこねあげ後生地(手ごね)

おうちでこんな膜ができるまでこねたことはありませんでした
これからはこんな状態にちょっとでも近づけるようにしないと。
あ、それと、油脂入れ前にどんだけこねるかってとこがポイントのようです。
今度からは、油脂入れ前に意識してよくこねてみようと思います


山食 油脂前
山食パン 油脂入れ前生地
※テーブルロールよりはあらめ

山食こねあげ
山食パン こねあげ後生地

色んな生地をこねながらチェックチェックで、ちょっとパニクったー
こね具合もそれぞれ微妙に違いがあるのだけど、見慣れないせいか、違いを感じるのにも一苦労。。。
先生に説明を受けて初めて「そういえばそうだなー。。。」みたいな
経験不足なんだろうなー。もっと繰り返し作って生地の見方にも慣れないと。。。
菓子パン油脂前
菓子パン 油脂入れ前生地

菓子パンこねあげ
菓子パン こねあげ後生地

菓子パンの生地、めっちゃリッチ生地。
それだけあって生地の伸展性もすごーぃ
めっちゃ薄い膜になりました。

機械のパワーも大事みたいなので、おうちではひたすらこねて、こねすぎることは無いということを知りました

1日目のランチはこちら
ランチ
これ、おいしかったなー
ハードパン大好きです
毎日色んなパンの食べ方を教わった感じです。
おいしぃのに、昼休みが30分くらいなので、ゆっくり味わうことが出来ず、必死で目の前のものを食べていた感じでした。

機械と手ごね。
やっぱり機械のパワーは偉大です。
違い
左が機械。右が手ごね。
同じ生地量なのにこんなに膨らみに違いが出ました。
ちなみに手ごねも先生が30分~40分くらいこねたものです。
手ごねには限界があるのかも。。。

先生が焼きあげてくれたおみやげ達
山食
山食パン

山断面
山食断面

菓子パン
・チョココルネ
・クリームパン
・メロンパン
・あんぱん
・クッキーパン

bagetto.jpg
パン・トラディショナル

テーブルロー絵う
テーブルロール

どれもとっても美味しかったー。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。